読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お茶と美しいくらし

夫婦でお茶、日本の美、理想の暮らしを探求中。

森岡書店 『暦の手仕事』展 クラヴィコード

2月27日 思いがけず再訪の森岡書店

中川たま『暦の手仕事』展にて

『春を迎える演奏会 クラヴィーコードの夕べ』

クラヴィーコード奏者である内田輝さんを招き、

春を迎える演奏会が開催されました。

新しい季節の始まりを繊細な音で紡ぐ夜。

内田さんのニュートラルな在り方は

音に対してニュートラルになれるので

物事に意味付けをせず向き合えるからなのか。

神に捧げる音

自分の中の自然に捧げる音。

聴いたことない方はぜひ一度。

演奏中の後ろ姿を見ながら

神なのか宇宙なのか自然なのか

何か大きなものと繋がって弾いている

と感じました。

今度はワークショップに参加したい。

藤野なのかな。

季節を慈しむ保存食と暮らし方 暦の手仕事

季節を慈しむ保存食と暮らし方 暦の手仕事

https://www.instagram.com/p/BCSjjOCQngy/

#森岡書店銀座店 #中川たま #暦の手仕事展 #内田輝 #クラヴィコードの夕べ #古橋治人 #manufactjam #暦の手仕事 #銀座 #ginza #東京 #tokyo #clavichord

https://www.instagram.com/p/BCSkVZrwniR/

写真の展示も素敵でした。#森岡書店銀座店 #中川たま #暦の手仕事展 #内田輝 #クラヴィコードの夕べ #古橋治人 #manufactjam #暦の手仕事 #銀座 #ginza #東京 #tokyo #clavichord